2011年7月25日月曜日

“Play the Right Game”

先週の金曜日は6年前のLAの旅行中に知り合った友人Tに
帰国後に紹介された友達Sくんと4年ぶりに再会。(ながい!)
Tにもずっと会っていなかった私にとってSくんはかなり遠いつながりだったはずなのに、
先月になってまた別の共通の友人がいたことが発覚し、
金曜日独特の絶妙なタイミングが合っての再会でした。

現在フリーで店舗デザインなどのお仕事をされているSくん。
とってもやわらかな雰囲気をまとっていて、
久しぶりだったけれどやっぱり話しやすい!
お友達も多い彼にあとから来てくれた世界バイヤーのMくんと、
プレス兼グラフィックデザイナーのUちゃんも紹介してもらってカンパイ!

みんなセンスが良くて、おしゃべりも楽しくて、お酒もおつまみもおいしくて、
金曜のこの瞬間てば飽きないな〜!と唸っているところで、
UちゃんのNY時代のお友達Hくんのエキシビションのオープニングパーティへ移動することに。



Hiro Kurataさんの“Play the right game”(=正しい試合をせねば成らない)



これ、すっごく良かったです。
飛び入りでパーティに行けてよかった!
SくんMくんUちゃんに感謝!

会場だった原宿commonもとても居心地の良い空間だし、
お客さんもみんなにこにこしてて、
子どもたちが走ったり、
赤ちゃんがおかあさんやおとうさんに抱かれているようなパーティだったので
展示会願望と結婚願望と出産願望と3つ続けて押し寄せてきてすごかったな〜





みんな何かをつくる仕事。
やっぱり私はそういう人たちから多くの刺激をもらうようで、
途中から興奮で顔テカテカでした。
おはずかしい・・・


このあともTさんのパーティに行って、学生時代の先生や友達と再会するなど、
再会尽くめの素晴らしい夜でした!


このHiroさんのエキシビション、31日までだそうです!
わたしももう一度隙を見つけてしのびこもう。



0 件のコメント:

コメントを投稿