2011年8月27日土曜日

ほんとうのことが見たいときは、そこを一度離れてみるといいよ

ゲリラ豪雨という言葉に慣れた今日この頃。

そのどしゃぶりどんぴかっの夜に
Twitterでとある友人が

「この雨と同じくらい泣けたらすっきりするだろうな」

とつぶやいていた。




私はそのときコメントを控えたけれど、
女心はなんとやらと昔の人が例えたように、しばし女と空はリンクする。


晴れの日もあれば雨の日もあり、
嵐の日もあれば曇りの日もある。
雨が降っていたと思えば急に光がさすことも。


止まない雨はない。
お気に入りの傘をさして、今日もわたしは元気です。

0 件のコメント:

コメントを投稿