2011年10月22日土曜日

MAKOTO AZUMA Collapsible leaves EXHIBITION


すごく気になっていて一度生でお目にかかりたかった
東信さんの作品を拝見してまいりました。


やや、もうこれはもはや神業としか言いようが・・・

こちら、壁にかけられております。



2004年に京都の仁和寺で開催されたダニエル・オストさん
展示会でも鳥肌が立ちっぱなしだったんですけど、
素人としては似たものを感じてしまいました。


東信さん、アズママコトさんとお読みします。

蜷川実花さん監督の『さくらん』で映画内に登場する
花や植物はこの方のアレンジによるもの。

元々我々人間にはとても操ることのできない自然を使って表現する、
そういうところに惹かれます。



このエキシビションは23日までなので気になる方はお急ぎください!
表参道GYAIL 3F EYE OF GYREにて







0 件のコメント:

コメントを投稿