2013年8月18日日曜日

made in rataroki その3.TAKATSUGU KANDA × SIKAKEPROJECT × nature at TOKYO




日にちが空いてしまいましたが!!(慌)



写真日記その3

SIKAKEPROJECTの両腕と言わんばかりに

お世話になりっぱなし、神田さんのお写真は

made in ratarokiのための撮りおろし









“四角のなかの景色”



カメラのシャッターを切るということは

世界を自分で管理できるサイズに

けずりとる行為だと思います


時間を止めて 閉じ込めて

目の前の景色を永遠にすること


こうして正方形にした理由としては

写真の1:1.5という比率を1:1にすることで

四角のなかに閉じ込めた景色を

より強調したかったから


切りとられて

消されてしまった0.5のことを想像するのも

この写真の楽しみ方の

ひとつだったりします



文・クロキトモコ

























































こうして切りとるとすごく神秘的に映るのですが

舞台はすべて東京にある緑



最初にこのお写真を見せていただいたとき、

レイチェル・カーソンの

“sense of wonder/不思議さに目を見張る感性”

“「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない”

を想いました



神田さん、どうもありがとうございました!!



0 件のコメント:

コメントを投稿