2012年5月18日金曜日

鎌倉と海と落下する夕方


鎌倉へ


こっちの人は緑の使い方が極端に上手い
どこの家も素敵すぎます



この日はだれか、年上の人に人生を語ってほしい、
どこか叱ってほしいようなきもちになりました



屋根の上にスイセンの花
風で揺れるとまるでお辞儀をしている様
そうか、この家に訪れる人を出迎えて見送るのね



こうやって撮ると沖縄みたい
鶴岡八幡宮のシーサーのような狛犬



ずっと行きたかったのに
この日お休みだったお店、「FIVE FROM THE GROUND」 
必ずリベンジします、、



おなかが空いて飛び込んだブラッスリー雪乃下にて
釜揚げしらすのパエリアなるものをいただきました
鎌倉の人はしらすって付ければみんなが食いつくと思ってるんだろうな、その通りだよ




わたしがやたらと反射したという一枚
きっと線路を跨ぐときに生命力が薄れたのかもしれない
本当にビビっていましたから
稲村ケ崎のR



とても素敵なアンティーク家具や雑貨がたくさん



この手前のテーブルが欲しかった、、



そして駅寄りのR NO.2にも



歩いても歩いても目的のお店がある限り足取りの軽いわたし












きっとこの家の人はこの木に惚れたんでしょう
そういうおうちの建て方憧れちゃうよ



そして
ずっと見たかった海の青
聴きたかった波の音



種を蒔いたら生えてきた



という設定



男性ふたりがビキニ姿で海水浴
ときどき両手を繋いでジャンプしたり
すごくハッピーな光景



そうそう
片瀬江ノ島のアーチ



の、



守護神も元気でした
ピーヒョロヒョロ〜〜〜










この日、電車に揺られながら
友人melにもらったばかりの
「落下する夕方」を読みました


江國香織さんの小説って初めて読んだんですけれど
(そういえばスイートリトルライズは映画よかったな)
静かで淡々としていて
やっぱり女性目線で
今のわたしには重さもなにもかもちょうどよかった

翌日、映画版も観てしまいました

ありがとうmelちゃん
女性の方におすすめします


そしてmelちゃんのことはまた改めてこちらでお話しします









とりあえず鎌倉と江ノ島の空気に癒されたクロキでありました
嗚呼、海の近くでイベントやってみたいな・・・




0 件のコメント:

コメントを投稿